いいことだらけ!朝の紅茶を始めよう

*朝飯ティーは身体にいい!
紅茶というと昼過ぎの優雅なティー時間という感覚が硬いですが、実は早朝紅茶を飲むと身体にいいことがたくさんあるんです。

①糖分を分離
紅茶に含まれる紅茶カテキンは糖分を分解する働きをするので、パンなど糖分中心の朝めしのお供に最適です。

②エネルギーが上乗せ
紅茶に含まれるカフェインには、憂さ晴らし効果がある「テアニン」という使い道があります。これが心地を落ち着かせてくれてエネルギーも高めてくれます。

③体温を上げ交代を高める
紅茶は身体を温めてくれるので、それによって交代もあがります。減量や寒気虎の巻に生姜やはちみつを加えると一層効果的です。逆にコーヒーは身体を冷やす使い道があります。

*紅茶の低い飲みお客
早朝紅茶のアドバンテージをご広告しましたが、避けるべき紅茶の飲みお客についてもお伝えします。
①就寝前に飲む
紅茶やコーヒーにはカフェインが含まれており、これは中央怒りを刺激して脳を覚醒させてしまいます。人によっては安眠の妨げになることも。

②腹の調子が悪い場合
カフェインは腸も刺激するので、腹の調子が悪いときに飲むのはからきしおすすめできません。

③野菜と一緒に飲む
貧血で野菜を積極的に食べる人様もいるかと思いますが、一緒に紅茶を飲むのは控えましょう。野菜に含まれる非ヘム鉄という鉄分は紅茶などに含まれるタンニンと一緒にとると、身体に会得され難くなります。更に鉄欠乏症貧血のお客は注意してください。

④空腹時に飲む
カフェインは胃酸の分泌を促す結果、空腹時に飲むと胃が荒れてしまうこともあります。まずは多少お腹を満たしてから紅茶を飲みましょう。

*おススメの紅茶商標
①マリアージュフレール(Mariage Freres)
紅茶商標の取り分け期待・知名度ともにトップのフランスの紅茶商標です。パリで150カテゴリー以来続く老舗商標で、日本での人気も高いです。
単におススメなのが「マルコポーロ」。苦みや渋みはたまさかほのかな甘さとバニラのようなエッセンシャルオイルが楽しめます。直で飲んでも美味しいです。

②ハロッズ(Harrods)
英国を代表する期待紅茶商標。特典としても人気が高いです。
おススメは「反対.18」。2009カテゴリーに日本で売り出した紅茶で、アッサムやダージリン、セイロンをブレンドしたエッセンシャルオイル激しく全体的な釣り合いも有難いベーシックなアイテムです。

③サンチャ(SAN-CHA)
インド政府御用達の商標。インド政府が贈答物品として使用するほど高出来な最高級の茶葉を使用しています。あのアメリカのTIME誌でも三国一うまい紅茶と称されました。
おススメは「ダージリン」。事情三大紅茶の一つであり、紅茶が持つ本来の甘さやエッセンシャルオイルをたっぷりと楽しむことができます。

*朝から紅茶で優雅なワンデイを
早朝はコーヒー派という方も、身体へのアドバンテージも多い早朝の紅茶を試してみてください。絶えずとは違った気持ちでワンデイをスタートできますよ!スラリーフは楽天で購入したほうがお得?